夏祭りのお手伝いをしてくれる方、大募集!

町会概要

町会の歴史

南池袋二三四町会は、戦後間もない1948年に「雑司ヶ谷四丁目睦会」として発足しました。1966年には町名変更に伴い「南池袋二三四町会」と改称されましたが、発足以来70年以上の長い歴史を誇っています。

2015年には「豊島区新庁舎」が南池袋二三四町会の域内に建設されました。「地域の発展」と「随所に残る豊かな緑」に恵まれた大変素晴らしい地域です。現在、約900世帯を要する大きな町会に成長しました。